最初はメールを送る気になった理由も入れる

paper-planes-1023098_1280
セフレサイトには女の子もたくさんいますが、いくらアプローチをしても反応がない事もあります。
他の男性とセフレになっている場合もありますが、もし反応がいつまでも無い場合には、ファーストメールの内容に問題があるのかも知れません。

■最初は軽い挨拶から

セフレサイトにはプロフィール設定が出来ますが、ファーストメールが良くてもここの出来が悪くて返事が貰えない事もあります。
ですが、実際にはファーストメールの内容が最初から濃い内容で、相手の女の子が引いている可能性もあるのです。
セフレを探している者同士のやり取りではありますが、最初からセックスの細かい内容に関する話題を中心にしたメールはやめておきましょう。
やはり面識が無い相手に送るのですから、ファーストメールでは軽い挨拶と自己紹介を中心にしたメールの方が良いのです。

■近くに住んでいる事をアピール

女の子にファーストメールと送る場合、なぜ送ったのかという理由も書いておくと相手は安心します。
ただ、そこで写真を見て可愛いと思ったからなど、見た目だけを理由にしていると嫌われることもあるのです。
可愛いと言われて嫌な思いをする女の子はいませんが、それしか理由が無いと反応が悪くなることもあるのです。
近くに住んでいるのでセフレとして会いやすいなどのアピールを入れておくと、選んだ理由に納得して貰いやすいのです。

■喜んで貰う事から始める

他の男性もメールでアプローチをしていることを考えると、近くに住んでいる以外にも魅力を感じさせる必要があります。
そこで重要になってくるのが、相手を褒めることなのです。
プロフィールをきちんとチェックして、そこから褒められそうなポイントを見つけて、喜んで貰えるようにしましょう。

せふれ 出会い 掲示板 TOP

公開日:2015年10月19日

 - サイトの利用方法