同僚をセフレにする場合は焦らずに

company-396708_1280
身近な相手をセフレにしたいと思えば、考えられる相手には会社の同僚がいるのではないでしょうか。
もちろん会社で一緒に働いているのですから、下手にセフレに誘うと問題になってしまいます。

■一緒に飲みに行く事から

セフレサイトのようにお互いの事が分からない状態でやり取りが出来れば、知り合いにバレる心配はありません。
何よりもセフレ募集をしているのはお互い様ですから、相手の考えを気にする必要もありません。
ですが会社の同僚をセフレにする場合、相手がどう思っているのか分からないのです。
セフレのような関係を嫌悪している可能性もあるので、間違ってもストレートに誘うような事はやめておきましょう。
最初はお酒を飲みに行くなどして、酔った勢いの話としてそれとなく切り出す方が安全なのです。

■セックスの相性を試す

セフレで重要な事はセックスの相性が良いかどうかですから、まずはセックスが出来るようにする必要があります。
やはり一緒に食事に行ったりお酒を飲みに行くようにして、チャンスを作るようにしましょう。
何となく雰囲気が良くなってくれば、そのままホテルに行けるチャンスも出てくるでしょう。
その時の相性があまり良くないと感じた場合は、無理にセフレになろうとせずに、酔った勢いの間違いだったということにしておきましょう。

■相性が良ければ回数を増やす

逆にセックスの相性が良かった場合には、恋人関係にならないように注意しながら、同じようにセックスを繰り返して行けばいいのです。
セックスを楽しむ関係になった場合にも、恋人のように距離が近付きすぎなければセフレとしての関係を作る事が出来るのです。
同僚とは仕事もあるので焦らずに、じっくりとセフレになっていくことが大切なのです。

せふれ 出会い 掲示板 TOP

公開日:2016年3月12日

 - 相手のタイプ別に募集する